アルピナウォーター

アルピナウォーターの特徴

アルピナのウォーターサーバーと言えば、とにかく安い!ということでしょうか。
まずはアルピナサーバーの特徴をあげてみます。

  • 天然水をろ過したRO水
  • 価格が安い
  • 18.9Lと大型サイズのボトルもある
  • 注文ノルマがない

 

アルピナのRO水

アルピナウォーターの特徴と言えば、天然水を逆浸透性膜を使ってろ過したRO水。天然水は、天然ゆえのデメリットとして、成分が一定でないことがあげられます。確かに、天然のものが自然の影響をうけずに常に一定した成分量でいることは不可能ですよね。
そのため、赤ちゃんのミルクに使うのを迷う方がいらっしゃいます。かといって、今までのRO水は水道水を原水とするものが多かったので、天然水を逆浸透性膜でろ過したというのは、とても珍しいと思います。
成分が安定した天然水を望む方には、まさにうってつけの純水です。
また硬度も1度という超軟水

 

価格の安さ

また価格面でも安いことで有名なアルピナウオーター。お水自体のお値段は、業過内でもかなり安い方に位置づけされています。設置月は、サーバーレンタル料が無料。翌月からは572円かかります。

 

大型ボトル

女性や年配の方が扱いやすいように、また一人くらしの方でも飲みきりやすいサイズとして、6~8Lサイズボトルは各社出しています。アルピナウォーターが面白いのは、沢山飲むご家庭用に、18.9Lと大きなサイズのお水をだしていることです

 

注文ノルマなし

注文ノルマがないので、大きなサイズのお水を注文しても、安心です。ですので、留守がちでなかなかお水を受け取るタイミングがない、というご家庭は、18.9Lのお水を頼んでおくと、注文の回数が減らせて良いかもしれません。

関連ページ

サントリー
サントリーのウォーターサーバーの特徴を紹介しています。
ダスキン
ダスキンのウォーターサーバーの特徴を紹介しています
フレシャス
フレシャスのウォーターサーバーの特徴を紹介しています
フレール
フレールのウォーターサーバーの特徴を紹介しています
キララ
キララのウォーターサーバーの特徴を紹介しています
アクアクララ
アクアクララの特徴を紹介しています