サントリーのウォーターサーバーの特徴

サントリーのウォーターサーバーの特徴

ウォーターサーバー

 

サントリーの南アルプス天然水は、スーパーでペットボトルを購入できるので多くの人が飲みなれている味ですね。
おいしさはウォーターサーバーを選ぶ時の必須条件だと思うので、おいしさをすでに知っているというのはメリットになります。
お水自体は安定した評価がありますが、ウォーターサーバー自体はどうなのでしょうか。
サントリーのウォーターサーバーの特徴をあげてきます。

  • 温度が4段階調節
  • 2重チャイルドロックでお子様でも安心
  • バックインボックスなので収納しやすい
  • お水代と電気代以外はかからない

では説明していきます。

 

温度が4段階調節

冷水、温水でそれぞれ温度が2段階調整できるのが魅力なサントリーのウォーターサーバー。これは他のサーバーにはない機能だと思います
冷水は「通常モード」「弱冷モード」「通常/再加熱モード」「弱温モード」。この中で、「弱冷モード」「弱温モード」を利用しているときは電気代も抑えられます。

 

2重チャイルドロック

冷水、温水をろっくできるチャイルドロックの他に、全操作が無効になるチャイルドロックの2種類あります。なのでお子さんがうっかりさわってしまったも大丈夫。安心していられます。

 

バックインボックス

サントリーのお水は、ダンボールの中に収納されているので、未使用のお水も、積み重ねて収納できるんです。多くのウォーターサーバーがボトル形式で積み重ねできない中で、なかなか画期的だと思います。

 

お水と電気代以外はかからない

サントリーのウォーターサーバーは、お水代と電気代の他は、メンテナンス代、サーバーレンタル料など一切かかりません。なので月々の出費は抑えられます。

 

飲みなれた味のお水はご家庭でいつでも楽しめるとうのは嬉しいですね。

関連ページ

ダスキン
ダスキンのウォーターサーバーの特徴を紹介しています
フレシャス
フレシャスのウォーターサーバーの特徴を紹介しています
フレール
フレールのウォーターサーバーの特徴を紹介しています
キララ
キララのウォーターサーバーの特徴を紹介しています
アルピナウォーター
アクアクララ
アクアクララの特徴を紹介しています